FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

菖蒲湯神輿への思い


神輿には歴史があり、魂が入り、魂がこもっているもの。
ましてや神輿創りには職人の気質と心が求められるものなのだ。
これで良いという事はない。
絶対にない!
少しでも良く、そして多くの手を通して創るだけに均一な状態には中々
なりえないのだ。
それを経験と創意工夫を重ね合わせて創り上げるのだ。

神輿は神様をいただいて運ばせていただくもの。
そのあらたかな御威光を町々の人々にお届けする大切なお役目が神輿を司り、
町の総意を得てありがたく神事として行うもの。
日本にある祭りの中には神輿に携わる者は代々家柄さえ決まっている土地もあります。
ましてそうじゃなくても神輿創り、神輿の黒法被衆と呼ばれる者は選ばれし者なのだ。
命をかける程の男の中の男が認めたものじゃないと黒法被は着れるものじゃねぇ!

マニュアルやプラモデルのように神輿が出来ると思ったら大間違い。

20080603siyobu2.jpg


最近の若いものに多いのは、理屈と言い訳。
やっていないのに出来るようなことを言う。
言葉や文章で自分は凄いんだと自分で言う奴。
身内で褒めあってるもの。
良いか悪いかは、他人が決めるものや感じるものなんだ!
自分で評価をして自画自賛するな!
出来る気になっているごっこにはうんざりだ!

これは神輿だけじゃなくても最近色々な面で言えることだ。

お店に来た先輩達と話していたら印象的な言葉が出ました。
本番に近づくにつれて命を預かるきもちから責任とプレッシャーで
『神輿が怖いと感じる…』
その感覚僕も覚えています。

今日の本神輿、どうか良い神輿を菖蒲湯神輿を、
終わった後に男泣き出来るほどの神輿をして下さい。
心の入った神輿は痺れるほどに素敵です。
スポンサーサイト
.04 2008 想い comment4 trackback0
 HOME 

プロフィール

barswing

Author:barswing
加賀市山代温泉COCKTAIL bar SWINGオーナーAZUMAです。
おいしいお酒とお話はSWINGで!

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR

FC2カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。