スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

昼間の路地に忘れ心あり

昼間の路地に忘れ心あり。
どんな町にも路地はある。
昼間、日常生活に欠かせない路地。
そして夕闇が迫る頃から空が青くなるまで息をする路地。
matu1.jpg
全国どこでも同じ匂いもするし、やはりその土地々の色や形もある。
路地を見つけると入りたくなり、ありがたくなり、ちょっとわくわくが始まる。

なんのことはない。
長く続けていて下さるだけで良い。
流行のカフェメニューが飲みたくて、別に誰かと話したくて来た訳じゃない。
matu2.jpg
強いて言えば、この場所に座りたかっただけ。そう、様子を見に来たのです。
時計のねじをゆるめに。
スポンサーサイト
.29 2010 旅行 comment0 trackback0

Hasegawa Red(長谷川 清氏画業45周年記念カクテル)

加賀市美術協会の会長でこの度、加賀アートホールで行われた画業45年の記念個展を開かれた「長谷川 清」氏のオープニングパーティーで料理、そしてノンアルコールのBARコーナーをお任せ戴きました。またせっかくなので乾杯用のカクテルを創作させて戴きました。
このカクテルは長谷川 清氏へ贈られるために本人以外の方が飲む事が出来るのはこの乾杯の時だけになります。レシピも非公開で、今後ご本人がSWINGに来られたときだけの本人の為だけの完全なるオリジナルカクテルになるのです。
hasegawared4500up.jpg
その方が素敵だと思いました。
情報が乱立する時代にちょっとだけステキな秘密。
公共の美術館でのパーティーだった為に当日はノンアルコールでしたが、
お店にご来店時は正規のレシピにてお作りさせて戴きます。

画業45周年おめでとうございます。
今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
.20 2010 カクテル comment0 trackback0

大人達のJazz Live

今日の中西真一 カルテットにご来場戴いた大勢のお客様、ありがとうございました。

美術館での長谷川 清氏の画業45周年のパーティーのお仕事
(出張ノン・アルコールBar&ホテル料理)
でSWINGに入れない僕にあつこさんからな絶賛のメールが…。
彼女からLIVEに関してこのような対応と反応が来るのは珍しい。
nkanishi20100917livepc1.jpg
パーティーが終了して急いでSWINGに向かい何とか2ステージ途中から間に合いました。
そしてLIVEの内容の良かったこと、更にはメンバーの空気が良かった。
これならあつこさんがメールをして来る訳です。
演奏も素晴しいですが、sax中西真一さん、p阿部紀彦さん、b澁谷盛良、さん、d中村 健さんの人柄やメンバーが明るく温かいのです。
nkanishi20100917livepc2.jpg
皆さん年齢もそれなりに落ち着いていて、角が尖がってないし、無用な緊張を周りに与えずに、つまりは演奏も人間も大人なんですね。
そして可愛らしい。みんな大人の落ち着いた色気があります。
nkanishi20100917livepc3.jpg
明日からの金沢 JAZZ STREET 頑張って下さい!
機会があったら二日間、是非金沢でこのメンバーに会ってみて下さい。
金沢ジャズ・ストリート
.18 2010 ライブレポート comment0 trackback0

金沢 JAZZ STREET の前日に♪

金沢 JAZZ STREET の前日、9/17日は金曜日に素敵なメンバーがやって来ます!
その名も「PRIMETIME」中西真一・カルテット♪
金沢 JAZZ STREETに出演するスペシャルゲストのメンバーですが…
ちょっとだけ早く山代温泉で、ジャズストを先取り、そして最接近です!
是非、この機会をお聴きの逃がしなく♪
1009.jpg

■中西真一(サキソフォーン & ヴォーカル)Shinichi Nakanishi (Tenor, Soprano sax & Vocal)
1985年、New Yorkに渡り、ハーレムのジャズクラブで専属のバンドのメンバーとなり、そのときから彼のバップ・ミュージシャンとしての人生が始まった。頑固なまでにバップにこだわり、swingにこだわり続けた彼のテナーの音には年齢に似合わない風格がある。深くて広がりのあるそのサウンドからは、ある意味で現代のメカニカルな音楽世界に対峙する姿勢を感じる。これまでにデニス・チャールズ(ds)やフランク・ガント、今は無きC・シャープ(A.sax), T. タレンタイン(tp) などと共にイースト・ビレッジの週末セッションの中心メンバーとしてバッピッシュな演奏をくりひろげ、その後ブルックリン・ライトハウスのフロントプレイヤーとしても活躍。03年より自己のグループ「PRIMETIME」を率いて全国的に活動を始める。04年「PRIMETIME」のファーストアルバム『Sweet Memory』発表!2000年よりニューヨーク、ハーレムに居住。市内のジャズクラヴ、年に一度の日本ツアーなどで活動。2008年、グレッグ・バンディー(ds)、ロニー・プラキシコ(bass)、野瀬栄進(pf)、デイヴィッド・スミス(tp)等とのユニットでニューアルバム「Sugarhill Blues」を発表! 2009年春、拠点を日本に移し活動中
詳細: http://www.myspace.com/shinichitenormadness#ixzz0zMEvCqHF

■阿部紀彦 piano
1958年生まれ。法政大学時代からフルバンド・コンボ活動。卒業後都内のライブハウスで演奏活動を始める。宮野弘紀バード・オン・ザ・ウインド、藤原幹紀カルテット、鈴木雅之カルテット、バイソン片山クインテット、松本英彦カルテットなどで研鑽を積む。その後鎌倉に居を移し、主に神奈川横浜エリアで活動を展開。j-waveナビゲーター、CARA JONESのセカンドアルバム、PANDRA'S BOXのレコーディング、杉本篤彦グループなどJAZZ以外のジャンルでも活動。現在は山田譲カルテット等ジャズ・ライブスポットで活動中。

■澁谷盛良 Bass
高校時代よりジャズに傾倒しその後、鈴木良雄、太田宏にベース奏法、理論を師事。中村達也、竹内直。福村博、岡安芳明、大森明、ファンキー須恵吉チャイニーズ・ジャズバンド等多数のグループに在籍した経験を持ち、寺下誠、五十嵐一生、椎名豊、宮の上貴昭、西直樹、加藤崇之など共演者も多数。アコースティックベースならではの音色を大切にしており、その深くて暖かい音に魅了されるファンも多い。

■中村 健 Drums
長崎大学在学中、スィング・ボート・ジャズ・オーケストラに所属。山野ビッグバンド・コンテスト全国大会に出場し審査員賞受賞。1980年プロデビュー。大井貴司とグッド・バイブレーション、岡安芳明カルテット、野村耕一郎/G7、宮の上貴昭とスモーキンなどに参加。1990年から1999年まで「村田浩&TheBop Band」に参加。2001年より劇団四季「ライオン・キング」にパーカッショニストとして参加。九州を拠点に全国的な演奏活動を行うほか、音楽指導にも力を入れている。完成度の高い技術による正確無比でスピード感溢れるドラミングとアンサンブルに対する細やかなセンスが魅力だ。
nkanishi20100917ps500.jpg

■PRIMETIME 中西真一 カルテット ツアー2010 live at SWING
9/17(金) 20:30~ 3000円+1オーダー

COCKTAIL Bar SWING 加賀市山代温泉18ー50(専光寺さん横)
TEL 0761-77-5772
.13 2010 ライブスケジュール comment0 trackback0

「あかね雲」上映と篠田正浩監督

かつて山代温泉を舞台に撮られた映画が、今甦ります!

10月2日(土)に山代温泉の専光寺さん(SWINGのお隣)で「あかね雲」という
監督 篠田正浩、原作 水上 勉、岩下志麻・山崎 努・佐藤 慶 製作の作品です。
昭和13年頃の片山津温泉が舞台なのですが、撮影当時には片山津温泉が時代設定に
あわない為に全国でも珍しい「湯の曲輪・ゆのがわ」の形態が残る山代温泉がロケ地に
選ばれたという経緯がある映画。
akanegumo2up.jpg

この「あかね雲」の専光寺での上映が実現したのは山代温泉で酒販業を営む
「河畑孝夫」さんの思いがあったからだ。
「あかね雲」を撮った篠田監督の元で長年助監督として活躍をされていました。
お父様が亡くなられて家業を継ぐ決心をされるまでの間、数々の映画製作に参加。
主な助監督参加作品は「ゴシラvsキングギドラ」「秘祭」「写楽」「瀬戸内ムーン
ライトセレナーデ」また「浮舟~源氏物語より~」では脚本・助監督としても携わりま
した。この作品は1998年宇治市の『源氏物語ミュージアム』の常設映像シアターのため
に作られたものです。篠田正浩、監督・脚本。
この作品は、国内外を問わず活躍する人形師のホリ・ヒロシさんの人形によって、
源氏物語の繊細で優雅な世界に息を吹き込み、それを最新のコンピュータグラフィックス
で映像化していくというミュージアムのための映像としては、実に破格な贅沢さです。
現在もミュージアムで上映されている、実にロングランな作品です。宇治に行かれること
があったら、是非一度、ご覧になって下さい。

また、帰郷されてからも小説の出筆活動、写真、地元銘酒「純米酒やましろ」の
プロデュース等、もの創りへの情熱は留まることを知りません。
その河畑さんが、SWINGが1周年を迎えた頃に開催した「専光寺LIVE」中山英二(b)
ピーターマドセン(p)ジャパンツアーの2人を迎えたステージで友情でお手伝い
戴いた時に、「あかね雲」の話しをお聞きしました。
それ以来2人の中でゆっくりと話し合って来た事なのです。
今度は河畑監督の下で僕が精一杯働かせて戴ける事に喜びを感じています。
Swing Easyとして出来る限りのことをさせて戴きたいと思っています。

河畑孝夫さんは地元で最も創造の価値観が原点が理解しあえる間柄。
何を行うかではなく、何のために行うのか?を理解する人なのです。
akanegumo1up.jpg

現在ビデオ・DVD販売されていない「あかね雲」を唯一上映出来る機会です。
さらには篠田正浩監督をお招きし、撮影当時のエピソードや、監督の目から見た山代温泉
の思いなどを語っていただきます。


■平成22年10月2日(土)
        19:30~    篠田正浩監督 講演
        20:10ころ~  映画「あかね雲」上映(昭和42年制作 107分)

■会 場   山代温泉 専光寺本堂 922-0242  加賀市山代温泉17-225

■料 金   前売り 1,000円(当日1,200円)

■前売り・お問い合わせ:リカーショップ カワバタ  0761-76-0268
            COCKTAIL BAR SWING 0761-77-5772 (20:00~)

※チケットが残り少なくなっています、お早めにお求め下さいませ。

.10 2010 お知らせ comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

barswing

Author:barswing
加賀市山代温泉COCKTAIL bar SWINGオーナーAZUMAです。
おいしいお酒とお話はSWINGで!

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

FC2カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。