スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Sir Roland Hanna/Last concert

!cid_000b01c85773$35af36f0$030ba8c0@your66cf257d39.jpg
サー・ローランド・ハナ、ラスト・コンサートというアルバムをこの3日間聴き続けている…。

何故だかこの3日間。

色々考え事に耽ったり…色々思い出したり。

ローランド・ハナのピアノと中山英二さんの重なりが良くて聴いている。大恩ある英二さんだけどかなり個性的なベーシストなのですが、このアルバムを聴いていると余程ローランド・ハナさんと音楽の方向も大事な心も通じていたのだろう…。
今まではピーター・マドセンとの共演が最高と思っていたけどやっぱりこのアルバムでローランド・ハナさんとの共演が英二さんにとっても最高のプレーと僕は感じた。

音楽について理屈や知識で説明するのが出来ないで嫌いなのか嫌いで出来ないのかは解らないが、好きではないのは事実。

聴く側にとっては言葉の情報より、音を聴いて感じて貰えればいいと思う。演奏も歌も、その意味や理論を知らずともお客様を感動へと導く事は出来るのだから。
本物なら。

今まで出逢って来た海外や国内のアーティストがステージに立って僕に教えてくれた事。
いや、音楽ステージだけではないですが…。
泣きそうになるくらいの感動ってあるんだよ。悲しいからじゃなくてその演奏や歌や舞台で。

こちょこちょした事をしなくてもど真ん中のストレートでも感動を、心を動かすものがある…。
そんなアーティストに今までいくらか出会って来ました。その人達から感じて学んだ事…。
本気で命掛けて立ってくれ!


ローランド・ハナさんの遺作になってしまったこのアルバム。全体的にも好きだけど一曲目、Softly as in a morning sunrise(朝日のように爽やかに)が良くて耳に残ってる。野太くどっしりとした重厚感での始まりは何とも言えない。ローランド・ハナさんと英二さんだから出来たんだろう。

あんまりこんな事は書かないけど、ふと思い言ってみました。
でも、僕の感覚なのでね。(^_-)

娘と第7ギョウザに行って来た。味が変わったのか僕が年をとったのか…昔ほどの美味しさを感じなくなってた…。

母との約束、僕のもう一つのふるさとへ週末に行こうと思う。約束とお別れに。感謝してる今までに。これからの人生には意味を踏まえながら無意味な物をまとう事なく生きて行きたい。そして自分にも周りにも本当の優しさを忘れずにいたい。







SWING cocktail bar & cafe HPへ

ラジオ取材blogへ

Akkoのblogへ





にほんブログ村 酒ブログ バーへにほんブログ村 酒ブログ カクテル・(リキュール)へにほんブログ村 音楽ブログ ジャズへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
.10 2009 想い comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://barswing.blog54.fc2.com/tb.php/155-44c43ec7

プロフィール

barswing

Author:barswing
加賀市山代温泉COCKTAIL bar SWINGオーナーAZUMAです。
おいしいお酒とお話はSWINGで!

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

FC2カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。