スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

すごく好きと愛してるは‥。

昨日のお店での会話…。

BARでは恋愛感から様々な話題をお客様と共有する事の多い場所です。
恋、好き、愛してるの違いについて話していました。
彼女は、すごく好きと愛してるの境が解らない…と言うお話をされていました。
彼女の友人が『愛とは受け止めること』と言っていたと。
その通りだと思いました。
『その人のために死ねるか?』っという方もいます。
好きと愛してる多くの人々がそれぞれの感じ方でとらえているのかもしれません。それで良いのかも?ずっと好きのまま結婚しても良いのかも…。

20060727154921.jpg


結婚式の時に誓いの儀式が様式が違えどもあります。
愛を自分の中で認識する、感じるときはきっと何かを自分の中で確認、覚悟、信じたい、誓いたい時なんじゃないだろうか…。
『愛してる』って言葉よりも何かを決心、誓った心の方が大切なんじゃないだろうか?人を慈しむ上でも最上の言葉だからなのだろうか?

けど同じ言葉じゃなくても、貴女の最上の心の誓いが相手への慈しみなのだから…。彼女の最上の慈しみを受けられる、素敵な方との出会いが訪れることを願います。(^_^;)あまり早く現れなくても良いですよ、彼女はまだまだお若いのですから‥。
スポンサーサイト
.27 2006 お店のお話し comment7 trackback0

Comment

swing
>うなだれた青年さん。
いつも通ってくださっているとのこと
次回は覗いて見てください。
その次は声をかけてくださいね。

そして素敵な詩をありがとうございました。

2006.08.03 00:03
うなだれた青年
はじめまして。
いつもスウィングさんのお店の前を通り過ぎるだけのうなだれた青年です。

恋愛感、おもしろそうですね、僕も参加させてくださいw

切り捨てることができるものは「好き」、切り捨てることが出来ないものは「愛している」だと僕は思っています。わかりませんけどねw

詩を書いてみました。
いつも眺めているだけの僕ですけど、お店の前を通り過ぎる度になにかを感じます。


金色のシャンパン坂道に注いで
月に投げつけた真赤なハイヒール刺さったまま落ちていく
黒猫のような腰つきで路地裏の夜は濡れていく
素敵な酒場で夜を彩色するボヘミアンの即興的な指先


では~
2006.08.02 17:39
swing
チャイディーさん、 ぢさん、蚕豆さん、 ○さん、ご意見ご感想ありがとうございます。
それぞれの人生感があり、好きにも愛いにもそれぞれの感があるのですね。

皆さんが思う真実の愛に出会えますように…(^^ゞ
2006.08.01 21:20
裏を鍛える超「脳」力ブログヽ(^
私も以前知り合いの方と同じ内容で語ったことがあります。

そのとき明確な違いに気付きました。

心のある場所が違うんです。

愛は、真ん中に心があるから、真心。

恋は、下に心があるから、下心。

だそうです。そんな簡単に割り切れませんよね(^-^ )
2006.07.29 13:10
そもそも 愛 というコトバを 無理に使う必要があるのでしょうか。
相手が とても 大切で
相手が とても いとおしくて
他にも 大切な いとおしい人は たくさんいるけれど
その誰よりも わたしは あなたが 1番だ と思う

だから 受け止められるし
だから 与えたいと思う

それを 愛 だと いえないこともない
それは 愛 ではない といわれることもある

愛 とは・・・
と 定義できなくても
目の前の その人を
ちからいっぱい 想うことができていれば まる だと思いました。

あーどーなんだかなー。
2006.07.28 12:05
蚕豆
愛にも色んな種類があると思います。
親子の愛なら惜しみなく与えつづけ見返りを求めず
もちろん命もあげられる。
でも恋愛の愛は与えるだけでは成立しないのではないのでしょうか?
それこそ、結婚したい!と思う相手とは与えるだけでは成り立たないでしょう。
お互いに与え合い、もちろん受け止めて、受け止めてももらう。
愛しあう、というお互いの相互作用が無いと苦しい結婚になるのでは?
もしも「僕は相手の女性に愛を与えてもらえなくても、与えるだけで幸せです!」という方がいらしたらすごいですが・・・
でもそれは神様のような愛だと思います。
もちろん人はそのような愛を目指して生きているのだと思いますが。
理想はお互いを慈しみ合える気持ち、そして自分の命をかけて相手を守るぞ!という信念、そしてなにより一緒にいられうことがとても幸せに感じられること、かな。
それが恋愛の愛ではないのかと僕は思ったりしてます。
ちなみに 好き ということは、一緒にいられて幸せで楽しいかもしれないけど、心の底から慈しみあう感情やこの人のために自分の命を掛けて生きて行こう!などど深く思わない関係のことなのではないかなぁ?
で、僕の場合 その違いを自分なりに区別する方法として
「自分の命を掛けて 相手に尽くし生きたいか?」と言う問いかけをします。
イエスなら愛!でそれほどでもないときは好き!です。
でもまぁ、愛は理屈ではないことは確かですね。
多分前世からの運命なのでしょう。
本当に愛する人が現れたら見逃さないでください。
そして問い合わせしてみて下さい。
始めに愛していると感じてもそれがまちがいなら きっと気付く時がくると思います。
そしてそのときは潔く関係を終わらせて 新しい本物の愛を見つける旅に出てみてください。
何かを失わないと新しい事柄はなかなか自分の身近にやってこないのです。
2006.07.28 08:38
勝手にちょっとコメントを・・・・・・・・(^^)v

僕は思うのですが、その彼女の言葉ではちょっと
苦しくないですかねぇー
「愛とは受け止めるもの」
まぁ、それもありかと思うのですが、僕はこう解釈してます。
「愛とは与えるもの」「恋とは見返りを欲しがるもの」♪

大きな違いは愛は与えるばっかりで一方通行なんだけど
恋はこうしてあげたから、こうして、また好きなんだから
あーしてよ、みたいな感じでしょうか・・・・・・

難しいっすね(^_^.)
2006.07.27 20:35

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://barswing.blog54.fc2.com/tb.php/30-790d629a

プロフィール

barswing

Author:barswing
加賀市山代温泉COCKTAIL bar SWINGオーナーAZUMAです。
おいしいお酒とお話はSWINGで!

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

FC2カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。