スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

The hot heart and good behavior

沖縄県 国頭郡 金武町。そうここはいわば、アメリカに最も近い日本。
借り物ではない憂愁を湛えたブルース。この町で彼女は生まれ、そして育った。
安富祖貴子、彼女の魂/ソウルの源。日本Jazz界に唯一無二の沖縄県出身の女性ボーカリストとして…。
abusoliveftup07.jpg
What a defference a day made…縁は異なものとは言うが彼女がSWINGに来る
一週間ほど前にSWINGに併設されるギャラリーパノニカを取材に来られた、
ライターの方から「偶然ですね彼女を2年ほど前に雑誌で取材したんですよ…」
その後、彼からその時の紙面が送られてきた。
彼のこ・と・ば・と、互いに通じる時間を過ごせた出来事に感謝と敬愛込めて、
ジャズボーカリスト安富祖貴子さん彼女のLIVEコピーに一説を使わせて戴いた。
abusoliveftup01.jpg
ライブ自体は彼女の小さな身体全身から発散されるソウルな光を感じずにはいられないステージ。
彼女のルーツを事前に知ったからだろうか?
その声に浸るとあの何とも言えない暑さと潮匂い…オキナワの夜の灯が見えるようだった。
abusoliveftup03.jpg
彼女のこのツアーを支えるのは日本Jazz界の重鎮"大隈寿男"。
彼の素晴らしいキャリアとハートから打ち出されるリズムからこのステージが始まるのだ。
そして改めて思うのが、大隈寿男という人の温かさと真摯な姿勢。
この9年色々なアーティストと過ごして来たが、もしも出来るなら
SWINGからベストマナー賞を贈りたい1人だ。
良いアーティストは良い人格者、本当のビッグネームとはそういう人のことをいうのだ。
プロでなくとも、何かの舞台に立つものは心に刻むべき事。
その気配りで彼はふれあう皆に教えているのだ…。
abusoliveftup09.jpg
今回はSWING愛蔵のRhodesも活躍。
なんとピアニストの関根敏行さんは自宅にRhodesを持っているほどお好きとか…
「旅先でこんなに状態の良いRhodesを弾けるなんて…とても楽しませて戴きました…」
どおりで極上にブルージー&ファンキーなLIVEだったのです。
安富祖貴子さん、大隈寿男さん、関根敏行さん、そしてツアーマネージャーも勤めた
北川弘幸さんありがとうございました。
ご縁に恵まれたならば…再会を。そしてご来場戴いたお客様に感謝いたします♪
abusoliveftup10.jpg
スポンサーサイト
.01 2012 ライブレポート comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://barswing.blog54.fc2.com/tb.php/303-8e65ccb3

プロフィール

barswing

Author:barswing
加賀市山代温泉COCKTAIL bar SWINGオーナーAZUMAです。
おいしいお酒とお話はSWINGで!

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

FC2カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。